沿革

1988年(昭和63年)

凸版印刷株式會社並びに同社のファミリー會社在京の製品物流部門を統合、貨物自動車運送取扱業、倉庫業を目的として、資本金5,000萬円にて設立する。

1989年(平成1年)

梱包部門 通販教材セットの梱包を受託し発足する。

1990年(平成2年)

貨物自動車運送取扱業の許可を受ける。

1991年(平成3年)

梱包部門 わらび包裝センター開設。

1993年(平成5年)

川口物流センターラック倉庫、営業倉庫としての認可を受ける。

1994年(平成6年)

相模原事業所內に小箱封入作業及び贈答函の詰合せ部門開設。首都圏を區域とする一般區域貨物自動車運送事業の免許を受け事業を開始する。損保業代理店開業。

1995年(平成7年)

埼玉県:大宮市、鳩ヶ谷市、浦和市。東京都:足立區に流通加工事業所を開設。

1996年(平成8年)

凸版不動産株式會社保険部門吸収。

1997年(平成9年)

資本金一億円に増資する。凸版印刷株式會社 新潟工場に物流部門を開設。

1998年(平成10年)

酒類販売業免許取得。凸版印刷株式會社 滋賀工場に物流部門を開設。

1999年(平成11年)

凸版関西物流(株)、凸版西日本流通 (株)を吸収合併、並びに凸版印刷(株)中部、東北事業部の物流業務部門を統合、全國配送網を構築する。資本金2億1千萬円となる。

2000年(平成12年)

資本金5億円に増資する。食品充填加工部門、嵐山工場開設。

2001年(平成13年)

醫薬品、醫薬部外品の製造業許可取得(包裝?表示工程)。醫薬品、醫薬部外品の包裝?表示部門 嵐山工場に開設。

2002年(平成14年)

流通加工部門を集約し、西が丘流通センターを開設。

2003年(平成15年)

凸版印刷の充填部門の再統合に伴い、嵐山工場を「トッパンパッケージングサービス」に譲渡。通関業、第一種貨物利用運送事業の外航海上貨物取扱登録を受け、國際物流事業を開始する。

2004年(平成16年)

凸版印刷(株)北海道事業部の物流業務部門を統合。 本社機能を川口市より東京都北區へ移転。

2005年(平成17年)

兵庫県加東市に滝野物流センターを開設。

2006年(平成18年)

営業本部?流通本部をシステム物流本部へ統合。埼玉県入間郡に所沢流通センターを開設。東京都板橋區に(株)凸版國際物流を設立。

2007年(平成19年)

トッパンレーベル(株)(現(株)トッパンインフォメディア)の物流業務受託に伴い、福島事業所を開設。

2008年(平成20年)

図書印刷株式會社の物流子會社である図書物流株式會社を吸収合併。

2009年(平成21年)

システム物流本部を分割し、トッパンディスプレイ(株)へ承継。神辺凸版(株)の物流業務受託に伴い、福山事業所を開設。

2010年(平成22年)

子會社である(株)凸版國際物流を吸収合併。

2011年(平成23年)

凸版情報加工株式會社のシステム物流部門を吸収合併。

2012年(平成24年)

あたご、所沢、西が丘の加工部門を集約。坂戸市にシステム物流坂戸センターを開設。

2014年(平成26年)

本社機能を東京都北區より板橋區へ移転。

2017年(平成29年)

システム物流事業(個配業務及び加工等に関する事業)の一部を會社分割により凸版印刷株式會社に承継。

2020年(令和2年)

2020.11.19 東京稅関よりAEO通関業者として認定。

人与禽交Av免费 <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <网址链> <网址链> <网址链> <网址链> <网址链> <网址链>